ひだかあさんのプロフィール

 

日高 みちえ(ひだか みちえ)

略歴

九州大学教育学部 教育指導学専攻

九州大学大学院教育学研究科 博士課程単位取得退学

法務省矯正局職員として,少年鑑別所,刑務所等で29年間勤務。

現在の職業

西九州大学大学院,東亜大学大学院,福岡県立大学等において,非常勤講師として司法・犯罪心理学関係の科目を担当している。

 

資格等

公認心理師 日本臨床心理士認定協会認定 臨床心理士 

自己紹介

これまでの人生を振り返ってみると,一人悩んで落ち込んでみたり,自己嫌悪に陥ったり,劣等感を抱いて生きているのが嫌になってしまうこともありました。学校に行けなくなった時期もありました。

そんなときに出会ったのが,カウンセリングでした。担当のカウンセラーの方との面談を繰り返す中で,氣持ちが楽になり,学校にも登校できるようになったのです。

それを機に心理学の道を志すようになり,大学,大学院で臨床心理学を学び,児童相談所,学生相談室,精神科病院,発達障害児の療育施設,少年鑑別所,刑務所などで働く機会を得ました。

中でも,一番長く関わってきたのは,非行少年や,罪を犯して服役した人たち,そして,その家族の方たちでした。その経験の中で,非行や犯罪から立ち直るために大切なのは,本人の意志のみならず,家族や周りの人との関係であることを痛感してきました。また,犯罪の被害に遭われた方にとっても,被害の拡大を防ぎ,回復へのプロセスを促すためには,周りの方との関係が大切であること感じてきました。

そのため,非行や犯罪,あるいはその被害でお困りの方がいらっしゃったら,少しでも不安や苦痛を和らげ,困難から抜け出すのに役立つような情報を提供したいと考え,このサイトを立ち上げました。

また,臨床心理士や公認心理師を目指す方のみならず,非行や犯罪に関心をお持ちの方にも役立てていただけるようにも考えて作成しております。

このサイトを立ち上げて,まる3年が経過しました。なかなか記事の更新ができず,心苦しく思っていますが,時折コメントをいただいたり,個別相談のお申込みや取材などもお受けしており,少しはお役に立てているのではないかとうれしく思っております。

コメントに対するコメントなどもいただき,意見交換の場として活用していただくこともできるようになってきました。

ただ,世間の耳目を集めるような事件については,マスコミ報道にせよインターネット情報にせよ真偽を確認するのが難しいため,個別の案件についてコメントするのは差し控えようと考えているところです。

なお,個別の相談につきましては,お試し30分というのが実現するのが難しく,申し込まれる方も50分を希望されることがほとんどであることから,50分の時間設定で,1回の相談料金は5,000円とさせていただきました。

また,ご相談を受ける中で,必要に応じてフォーカシングという心理技法の指導もさせていただいております。フォーカシングの初歩的なステップを習得しただけで,気持ちが楽になったと喜びの声もいただいております。フォーカシングに関心の有る方は,相談申込時にその旨をお知らせください。

色々な問題の根本には食事や環境のことも深く関係していると思い,そちらについての勉強もしているところです。

サイトの運営についてはまだまだ駆け出しでして,より皆様のお役に立つようなサイトにしていくために率直な御意見をお伺いすることができれば幸いです。

どうぞよろしくお願いいたします。